それでは、キャッシングの審査で最も重要視される審査項目とは一体何でしょうか。

 

キャッシング会社で行う審査で、各社が一番重要視する点は申し込み者本人の返済能力です。

 

その返済能力を測る上で参考にするのが収入です。

 

この収入がキャッシングの審査を通過出来るか否かが、大きなカギを握っていると言っても過言ではありません。

 

と言うのは、大手キャッシング会社各社は利用対象者の条件として「定期収入がある事」を規定している事がほとんどだからです。

 

言い換えるならば毎月定期的に収入を得ている事が、審査通過のポイントになるということです。

 

その他に見逃せない審査項目があります。

 

それは保険証なのです。

 

保険証には主に4種類の保険証があって、ランク分けがされています。

 

ではなぜそんな事をしているのかといいますと、それで職業のランクが分かると言う事なのです。

 

例えば、公務員共済保険証ならひと目で公務員だと言う事がわかります。

 

また組合健康保険証ならば企業レベルも測れると言うものです。

 

そういった事を利用してキャッシング会社は融資の限度額などを決定しているのです。

 

残念なことに、国民健康保険証ではなんの効果もない様ですが、それ以外の健康保険証なら申し込みの際に提示してみると審査結果も変わってくる可能性もあるかもしれません。