プロミスの返済方法には、パソコンやケータイを使ったインターネットからの返済方法、プロミスATM、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、提携ATM、コンビニ、口座振替、銀行振込からの返済方法の7種類が用意されています。

 

1.プロミスの返済方法
プロミスの返済方法は、お客様のご都合に合わせて返済方法を選ぶ事が出来ます。
パソコンやケータイを使ってインターネットからの返済、プロミスATM、お客様サービスプラザ(店頭窓口)、提携ATM、コンビニ、口座振替、銀行振り込み等7つの方法が用意されています。

 

■インターネットからの返済方法
・プロミスATMやお客様サービスプラザ(店頭窓口)に足を運ばなくても24時間何時でも返済が可能です。
・インターネットからの返済ならパソコンやケータイから銀行振込みで返済が可能です。
・土日等の金融機関営業時間外でも瞬時に処理が完了するので、その後の追加の融資も可能です。
・インターネット返済は、プロミスインターネット会員サービスでご利用できます。

 

■口座振替での方法
・口座振替で毎月の返済を口座から自動引落しもできます。
・口座振替はプロミスインターネット会員サービスから申込みできます。
・口座振替は、三井住友銀行・ジャパンネット銀行の口座をお持ちの方はスグに利用できます。

 

■お客様サービスプラザ(店頭窓口)での方法
・来店いただくと返済計画などを相談できます。

 

■プロミスATMでの方法
・全国のプロミスATMで返済できます。

 

■提携ATMでの方法
・全国の提携ATMで返済できますが、手数料が発生します。
・ポイントサービスを活用すると、提携ATMで1ヶ月間手数料無料サービスを利用できます。

 

■コンビニでの方法(返済手数料0円)
・ローソン、ファミリーマートで24時間何時でも返済できます。

 

■銀行振込みでの方法
・お近くの銀行からプロミスの口座に振込みで返済できます。

 

2.プロミスの返済期日
◆返済期日について
・ご返済期日は土・日・祝日に関わらず末日です。
・毎月1日から月末の間で都合の良い時に返済下さい。
・4月5日に借入をした場合の例
初回の借入が4月5日の場合初回の返済は借入日の翌月末なので5月31日と成ります。ただし4月中に返済された場合2回目の返済は5月に設定されますのでご注意してください。

 

3.プロミスの返済金額
プロミスの返済方式は、借入残高によって返済額が変動する「残高スライド元利定額返済方式」です。
◆「残高スライド元利定額返済方式」とは?
最終借入後の借入残高に応じて返済額が変動する方式の事です。設定された金額以上であれば、お客様のご都合に合わせて、いくらでも返済する事が可能です。

 

◆利用金額と返済額の変動ルール
「残高スライド元利定額返済方式」では、返済金額は、最終借入後の借入残高によって決まります。
(利用額の例)
・今月5万円をキャッシングした場合、借入残高は~10万円なので返済額は4000円
・月末に1万円返済して次の月に10万円を追加キャッシングした場合、借入残高は~20万円なので返済額は8000円   ↓
・次の月に10万円を返済した場合、最終借入後の借入残高は~20万円なので返済額は8000円↓
・次の月に1万円を追加キャッシングした場合、最終借入後の借入残高は~10万円となるので返済額は4000円
*実際のキャッシングでは利息分の計算も含まれます。

 

以上、プロミスの返済について書いてみました。貴方のお役に立てれば幸いです。