インターネットでキャッシングの申し込みをする方法は、電話で申し込む方法の電話がインターネットに変わったというだけで、ほとんど一緒です。

 

電話で申し込む場合は、それぞれのキャッシング会社のフリーダイヤルに電話をして担当者が聞いてくる事に答え申し込みを進めて行き、その後審査の結果の連絡を待って、契約に必要な書類をFAXか、郵送で送り、契約が成立したら郵送でカードが送られて来るのを待ってそのカードでお金を引出すか、それとも、口座振込みを依頼してアナタの銀行口座にお金を振り込んで貰ってそれを引出すか、これが電話で申し込んだ場合です。

 

これがインターネットでの申し込みの場合は、キャッシング会社のサイトにアクセスし、そこで利用前の確認、規約などに同意した上でキャッシング申し込みのボタンをクリックし、キャッシング申し込み画面に変わるので、画面上の申し込み書類に必要事項の細かい個人情報を記入し、希望金額などを書いて送信ボタンをクリックし送信します。

 

そこで仮審査が受けられて融資が可能かどうかの回答を得ます。

 

仮審査の時は家や勤め先などに担当者の名前で申込者が在籍しているかを確認する電話がかかってくるのが一般的です。

 

次に融資が可能となった場合は必要書類を持参して店頭や無人契約機で契約するか、契約書類を郵送でやりとりして、契約となります。

 

契約成立後は、カード発行後のATM機を利用する方法と銀行口座への振込入金で資金を得ることができます。