キャッシングの申し込みを無人契約機でする方法は、手続きとしては店頭窓口での申し込みと同じです。

 

無人契約機でなら、誰にも顔を合わせることなく手続きが出来ますが、備え付けのカメラで利用希望者は映されているので担当者には間接的に顔を見られていることになります。

 

機械の操作で手続きを進めますが分からないことはオペレーターに質問することも出来ます。

 

無人契約機に入ると端末に付いているマイクからセンターのオペレーターの声が聞こえてきます。

 

ここで店頭窓口と同じような形で案内が始まり、端末から出てくる申込書に記入をします。

 

次に免許証などの身分証のコピーがその場でできるのでコピーをします。

 

この時、端末のカメラでこちらの行動は全て見られているようなので、他人の免許証などでの不正は出来ないようになっています。

 

次に店頭窓口での申し込みと同じような質問に答えて、在籍確認や審査が行われると融資限度額が案内されます。

 

条件などに納得できたらそのまま契約成立となりキャッシングカードが発行されます。

 

その後は無人契約機に併設されているATM機で必要な金額を引出すことが出来ます。

 

無人契約機は人気の少ない目立たない所に設置されていることが多かったのですが、最近では人気の多いところにも設置されるようになりました。